モンスターカレンダー

« 2009年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

anuenue: ハワイと虹

| トラックバック(0)

 

ハワイ州は、「虹の州」と言われるように、頻繁に虹が発生します。

そんな虹はハワイの象徴ともいえます。

虹はハワイ語でアーヌエヌエ(’anuenue)と言います。

また、「神聖な雲」という意味からアオ・アクア(ao・akua)とも呼ばれています。

 

ハワイでは虹に関する次のような神話があります。

メネフネ(カウアイ島に住んでいたといわれる小人族のこと)の伝説によるとメネフネは、雨降りの

どんよりとした空の色を嫌い、”虹”を掲げたと言います。

6色の材料(赤:王家を象徴する赤い羽根のカヒリ/オレンジ:イリマの花/黄:バナナ/緑:シダの葉/

青:深い海水/紫:女王のドレス)を使い、強いマナを持つカフナ(聖職者)が混ぜ合わせ、そこに

サトウキビの茎を入れて取り出しました。

茎についた雫は太陽の光を受け6色に光り、カフナはその雫を弓に付け空に向かって放ちました。

その雫が雨粒に蓄えられ、その後、雨が降った後には虹がかかるようになったといいます。

 

ハワイの人々は、虹が出るとこの伝説を子供達に話して聞かせたのだそうです。

 

ハワイが「虹の州」と言われる所以は、色々な所からも見て取れます。

ご存じのように、ハワイのナンバープレートには虹が描かれていますし、銀行のロゴになったり、

ホノルル大学のキャンパスは「Rainbow Campus」と呼ばれています。

また、ハワイ大学の野球チームのチーム名は「レインボーズ」で、そのホームグラウンドは

「レインボウ・スタジアム」。女子バレーボール・チームは、「レインボー・ワヒネ」なんだそうです。

さらに、ホノルルにあるカメハメハ1世の銅像が、ヘルメットのようなものをかぶっていますが、

コレは虹を表しているという説がありますし、

様々な肌の色の子供達が、一緒に学び、遊んでいる様子から子供達を「虹の子供達」と表現します。

 

ハワイでは、虹に関して様々な言い伝えがあります。

・ハワイで虹をみると、またハワイに戻れるという言い伝え

・「ナイトレインボー」若しくは”Moonbow“と呼ばれる月の光に照らされてごくまれに現れる

夜の虹は、古代ハワイ人の時代から、見る者にとって「最高の祝福」と言われています。

また、「自分の先祖たちがこの虹の橋を渡ってきて、大いなる癒しや祝福を与えてくれる」と言われています。

 

よく観察していると「ダブルレインボー」と言われる二重の虹や、「奇蹟の虹」と言われるトリプルレインボーも見られます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aloha-love.com/cgi-bin/mt_425ja/mt-tb.cgi/95

ハワイの現在時刻





お気に入りリンク集

  • 311 アロハチャリティプロジェクト
    ハワイを愛する者たちが集まって「被災地復興のため、日本のために、何かをしたい!」という強い気持ちから発足したプロジェクト
    賛同者募集中!
311アロハチャリティプロジェクト
  • 「もう一つのHawaii」
    Hawaii在住でメリーモナークのオフィシャルカメラマンであるKenjiさんが紹介するとっておきのハワイ
    メリーモナークをはじめとしたHulaの写真も必見!
  • 「ハワイ島でお会いしましょう」
    ハワイの自然と文化を紹介し、エコツーリズムと自然保護について考えるためのブログ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25