モンスターカレンダー

« 2009年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009年9月15日アーカイブ

 

英名: The Epic Tale of Hi`iakaikapoliopele

Ka_Moolelo_o_Hiiakaikapoliopele.jpg

 

たまたま目にしたこの本。

Hulaの“原点”ともいうべき、ペレとヒイアカの神話。

KahikoのMeleとしても数多くの主題になっている「原典」といえます。

 

口承でのみ伝えられてきたそれらの物語は、これまで”文字”として本になっていませんでした。

ですので、その内容を詳細に知りたくても、人づてに聞いたり、meleの内容を勉強して読み解いたり、

物語の一部を断片的に紹介された文章を読んだりするなどしても、一部を知ることしかできませんでした。

 

この本は、2007年9月に英語・ハワイ語の両方で出版され約500ページに渡って、375のチャントが

掲載されているようです。

 

これは是が非でも目にしたい本なのですが、どうせ読むならハワイ語の本を読んでみたいです。

といっても、辞書無しではおそらく読むことなどできないのでハワイ語の勉強も兼ねて辞書片手に

秋の夜長に読書にふけってみたいと思ってます。

 

Ka_Moolelo_o_Hiiakaikapoliopele2.jpg

※以下、本書についての解説を引用します。

This ancient saga, transcribed for the first time from the original Hawaiian-language serial column, details the quest of Pele’s younger sister, Hi`iakaikapoliopele, to find the handsome Lohi`auipo and bring him back to their crater home. Graced with a magical skirt and wielding supernatural powers, Hi`iaka and her companions make their way through dangers and ordeals, facing spectral foes and worldly wiles. It is a very human account of love and lust, jealousy and justice, peopled with deities, demons, chiefs and commoners.


This captivating five-hundred-page transcript of Ho`oulumahiehie’s original, articulated with 375 chants and lavish illustrations, showcases his profound cultural knowledge and engaging style for English audiences. It highlights Hi`iaka’s role as a healer, source of inspiration, and icon of the hula traditions that embody the chants and dances of Pele and Hi`iaka. This is the most extensive form of the story every documented, offering a wealth of detail and insights about social and religious practices, poetry and hula, the healing arts, and many other Hawaiian customs.


This magnificent volume is presented exclusively in the Hawaiian language.


Little personal information is available on the historical Hawaiian writer, Ho`oulumahiehie, but he was a prolific teller of traditional and foreign stories whose works were frequently published in the late 19th and early 20th century newspapers. This tale was originally published as a six-day-per-week serial column in the Hawaiian-language daily Ka Na`i Aupuni in 1905 and 1906.


Dr. Puakea Nogelmeier has taught Hawaiian language, literature and translation at the University of Hawai`i, Manoa, for 25 years, and is Director/co-founder of Awaiaulu: Hawaiian Literature Project, which was established to train a new generation of translators and generate bilingual resources. These two volumes of Ho`oulumahiehie’s saga, in Hawaiian and English, are the products of those efforts.

 

              
にほんブログ村ランキングに参加しています。
何かお役にたちましたなら下のバナーをクリックお願いします。励みになります!

MT42BlogBetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

ハワイの現在時刻





お気に入りリンク集

  • 311 アロハチャリティプロジェクト
    ハワイを愛する者たちが集まって「被災地復興のため、日本のために、何かをしたい!」という強い気持ちから発足したプロジェクト
    賛同者募集中!
311アロハチャリティプロジェクト
  • 「もう一つのHawaii」
    Hawaii在住でメリーモナークのオフィシャルカメラマンであるKenjiさんが紹介するとっておきのハワイ
    メリーモナークをはじめとしたHulaの写真も必見!
  • 「ハワイ島でお会いしましょう」
    ハワイの自然と文化を紹介し、エコツーリズムと自然保護について考えるためのブログ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25