モンスターカレンダー

« 2009年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009年9月11日アーカイブ

 

日本でもおなじみのハイビスカス。南国情緒を引き立たせる花ですよね。

 

一般的に「aloalo」というハワイ語で表現されますが、これはハイビスカス全般を

指すハワイ語で、ハワイ固有のハイビスカスは「koki`o」(コキオ)といいます。

 

コキオには、5種の indigenous(人間の手によらずに繁殖した、ハワイを含む他の地域での在来種)と

5種の endemic(人間の手によらずに繁殖した、ハワイのみで見られる固有種)があります。

これらの固有種には、

 ・白いハイビスカス

   ハワイ語名: koki`o ke`oke`o / コキオ・ケオケオ

   学名   : Hibiscus arnottianus subsp. immaculatus

    Ke`oは「白」を意味するハワイ語

 ・赤いハイビスカス

   ハワイ語名: koki`o `ula / コキオ・ウラ

   学名   : Hibiscus kokio

    `ulaは「赤」を意味するハワイ語

 ・黄色いハイビスカス

   ハワイ語名: ma`o hau hele / マオ・ハウ・ヘレ

   学名   : Hibiscus brackenridgei

などがあります。

Kokio.jpg

 

ちなみに現在のハワイ州花となっているのは、黄色いハイビスカスですが、

1988年までは赤いハイビスカスが州花(1923年に認定)でした。

この黄色いハイビスカスは非常に希少種で、絶滅の危機にあります。

街中のあちこちで見られる黄色いハイビスカスは交配種で、州花に指定されている固有種は

交配種と比べると、花がやや小柄なのだそうです。

 

 

ハワイの州花であり、ハワイを代表するハイビスカスですが、レイにはあまり使われません。

 

レイは、見た目の美しさはもちろんですが、草花を使うレイにおいては「香り」も重要とされています。

そのため、見た目には色鮮やかで華やかなハイビスカス、ブーゲンビリアなどは香りが少なく、

レイに使われることはあまりないのだそうです。

 

 

              
にほんブログ村ランキングに参加しています。
何かお役にたちましたなら下のバナーをクリックお願いします。励みになります!

MT42BlogBetaInner

最近のコメント

ハワイの現在時刻





お気に入りリンク集

  • 311 アロハチャリティプロジェクト
    ハワイを愛する者たちが集まって「被災地復興のため、日本のために、何かをしたい!」という強い気持ちから発足したプロジェクト
    賛同者募集中!
311アロハチャリティプロジェクト
  • 「もう一つのHawaii」
    Hawaii在住でメリーモナークのオフィシャルカメラマンであるKenjiさんが紹介するとっておきのハワイ
    メリーモナークをはじめとしたHulaの写真も必見!
  • 「ハワイ島でお会いしましょう」
    ハワイの自然と文化を紹介し、エコツーリズムと自然保護について考えるためのブログ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25